Single post

剃刀の処理で納得できないなら脱毛がおすすめ

わたしはムダ毛処理は、家で剃刀を使い行います。そして、処理をする度に、めんどうだなぁなどと思います。そして、剃刀の場合、綺麗には仕上がりません。なので、しょっちゅう納得できません。

そんなことから、エステでする脱毛というものに興味を持っています。でも、なにかと心配に思う事もあります。例えて言うと、どのような手段で、無駄毛を処理していくのかがわかりません。
更に、強い痛みも不安だなとも思ってしまいます。その次に、何ヶ月通えばいいのかなという事も心配になっています。ほかにも、料金のことも気になります。やっぱり高いのかなあとも思います。お金の事は、エステで脱毛をするにあたっての、一番の問題点となっているのです。

けれども、永久脱毛してしまえば、無駄毛に関しての悩みから解放されると思います。更に、手間のかかるむだ毛のお手入れもなくなります。そんなことから、沢山の疑問や経済的な問題が解決されたら、エステサロンを訪ねてみたいと思っています。

わたしはとってもムダ毛が毛深い体質で、ともかく来る日も来る日も無駄毛のお手入れをする必要性があり、つねにカミソリやピンセットを手放すことが出来ませんでした。急な泊まりの予定や銭湯などへ足を運ぶような予定が入ると、無駄毛のお手入れにかなり手間暇をかけたり、無駄毛の処理がすごく煩わしかったので、勇気を出して脱毛処理を脱毛専門サロンで開始する事にしたのです。

美容脱毛って耳にするとだいぶ高額な印象があって気掛かりだったけど、近ごろの脱毛サロンはビックリするほど低コストで脱毛施術が施せるので喜ばしいことですよね。脇やパンティラインとか一般的な部位は、脱毛体験などの特別価格で割安に脱毛の処理ができる場合もかなりあります。

私の場合は有名な脱毛サロンで両脇や脛を脱毛してますが、全く痛さもなく処理をしていただけて感動しました。現在は光を照射するのみで脱毛して貰える脱毛エステがいっぱいあって、従来のように肌の毛を直接抜いたり、やにわにニードルを毛穴にさしこむといったことも無いので、痛いのが嫌いなわたしでも楽に美容脱毛を施してもらえました。

脱毛施術を受けはじめて十二ヵ月以上も経過すると、ほとんど産毛風の細毛しか育ってこなくなって、むだ毛ケアもとっても楽ちんになったし、毛穴自体もほとんど気にならなくなったのです。

私は少し前までに何回も剃刀で剃毛をしていました。結果的に、満足できず、毛穴を大きくしてしまった感じになってしまいました。やっぱりT字の剃刀は、男の人の髭剃りの為であればいいと思うのですが、流石に女性のお肌に使うのはよくないと思います。現に剃り続けていますと、お肌の乾燥がひどくなります。私はそういった事に無頓着なので、保湿なども怠っていた結果、荒れやかぶれなどのトラブルがたくさんあったような感じがしています。

そこで検討してみたのが「恋肌」です。このサロンでは、フラッシュ脱毛で脱毛処理をしています。フラッシュ式のいいところは、光を照射した時の痛みを感じず、安い金額で施術を受けることができます。それから、驚くほど安全性が高く、続けて脱毛施術を受けると、美肌のような効果を発揮します。「脱毛エステの恋肌」のホームページには、細かい説明が掲載されているのでお読みになってください。

おすすめ⇒恋肌 予約

だいぶ秋めいてきたので露出度を低くし、厚手のタイツを身に着けたり長ズボンになったりというファッションが可能になりました。それゆえ暑い時期は毎日の様に施していたムダ毛処理をする機会が頻繁ではなくなるからとても嬉しいです。

しかしこの先は新生の困りごとが発生することになります。むだ毛をかみそりでケアしたのちに、ひどくカサカサしてしまうんです。保湿剤などをつけてケアをしているのだけど、それでも乾燥してしまい痒みの症状が出てしまいます。

その後は我慢も限界になりボリボリとやっちゃって、さいごは出血する程掻き過ぎちゃう。乾燥する時期に入る度に出てくる問題です。乾燥するシーズンの脱毛後のケアはどうすればいいのでしょう。

むだ毛ケアのあとそれ用のローションなどをつければ改善されるのでしょうが、沢山あって、どれを使用したら良いか見当がつかないといった具合です。皮膚が敏感なので片っ端からトライするというやり方はリスキーなので、どうしたものかなとほとほと参っています。

わたくしがむだ毛処理で気にしていることは「お手入れするタイミング」です。どのタイミングで処理するかと言うのはかなり考えてしまうので、時機を間違えてしまうと処理が大変になってしまうのです。

例えばもし2日前くらいに無駄毛の処理をしたところという場合にまたムダ毛のお手入れをすると毛があまり伸びて来ていなくて微妙に生えて来ているだけなのでむだ毛処理がすごくやりづらいのです。このタイミングで毛を抜こうとするとむだ毛をうまく挟めないので苦労します。

そんな訳で無駄毛処理のタイミングは大事です。自分はなるたけ五日間くらい日にちを置いて再度ムダ毛のお手入れをするようにしています。このようなことに気をつけることで、快適にムダ毛を抜くことができるのです。

ムダ毛のお手入れをするタイミングは重要だなと思います。ある程度伸びて来ている方が無駄毛の手入れは容易になりますからね。無駄毛の長さがあればその分引き抜く時も毛抜で掴みやすくなって、楽にお手入れできます。

こんなタイミングでもかなり考えてしまうのす。タイミングがズレたら処理するのに苦労するのはわたしですから。

theme by teslathemes