Single post

コンプレックスもなかった自分からしてみれば大きな問題に

わたしが体毛を問題に思うようになったのは中学生になった頃です。以前は特にコンプレックスもなかった自分からしてみれば大きな問題になったのです。
脇毛などで苦悩していることを気恥ずかしいので母に話すことも出来ず自力で処理を済ませていたのだけど、学生生活を終えてから親のひじ下やひざ下の無駄毛に注目してもまるで発毛していないのでおどろきです。

わりと毛量や体長なども親から子に伝わったりするって情報もあるのでまあ親から受け継いだものだろうと考えていたんだけど、パパもママもツルリンとしたお肌で「毛穴」も開いていないのです。
そのいっぽう自分は、中一ぐらいからむだ毛ケアを何年もやっているせいで毛穴自体が強調されてしまい、剃って対処しても点々と黒く毛穴が残存していて恥ずかしい素足をしています。

両親も私自身と変わらずに体毛が生えてるなら、親から受け継いじゃったんだと分かるんだけれどもわたしに限って毛深いのが凄く疑問です。
ご飯も同じだし、住環境も同じなのになぜなのかしらと首を傾げるばかりです。度々ムダ毛の存在意義は皮ふを保護するためだと耳にしたこともあり、そうポジティブに考えると私の肌は弱いんだろうなって信じるようにしています。

かみそりでムダ毛を処理するときに毛の生えている向きにむだ毛を剃るのがいいと言われています。でもはっきり言って毛の向きに逆らって剃ったほうが相当早くむだ毛の処理ができるような気がします。

わたくしは逆に剃ると肌によくないと言われたので、毛の流れに沿ってむだ毛を剃ることを心掛けていました。しかしその場合だと上手く剃れなくて、無駄毛の剃り残しが出てしまうことがあります。
このことでちょっとしたストレスを感じていて、毛の流れと反対にお手入れしたくなります。このやり方の方が上手く処理できるような気がします。
何故毛の流れに従ってムダ毛の処理をした方が良いということが伝わっているのでしょうか?このことがちょっとあやふやなので、正しい答えがほしいです。

むだ毛のお手入れに苦戦しているので、このことが気になって仕方がないです。イラッとすることが増えてきたので、この理由をはっきりと知りたいです。あまり重要な訳がないということなら、毛の流れに逆らってカミソリを当てて、早く仕上げたいです。

なんとなく生活情報誌を読んで、恋愛特集など読んでいると、「こんな女性にがっかりした」というような男の主張を頻繁に見掛けます。簡単にまわりの知り合いなどに面と向かっては言えないオトコの本音はどんなもんだ、といった具合で集中して読み進めていくと、失望したよーっていう順位づけのワースト10にしばしば出てくるのが不要な体毛の事。

男の子って、女子のヘアスタイルや洋服にはニブいのに、結構チラッと見えたものにドン引きしてるんですね。要らない体毛なんて、細かい体毛にすぎないんです。カミソリで剃れば済む話なのですが、日常的にとなると、そこそこ煩わしくなります。

ラッキーな事にムダ毛だけ薄い女性(毛髪や眉などの体毛はバッチリな毛量)も間違いなく存在してますが、多くの場合そうバランス良くありません。なにぶん、ほとんどの日本の女の子は堅固な真っ黒の太毛の持ち主なのだから。

金髪などの他国の方のなかには、輝くむだ毛が女性の象徴としていて私達ほどキチンと始末しない女の子もいるらしい。妬ましいことです。
そんな事言っても解決しないんで面倒ながらもかみそりでお手入れします。どうせなら、ひざ下くらいはエステ脱毛するべきかしら。

おすすめ⇒ミュゼ錦糸町店

theme by teslathemes